2015年01月30日

一緒に働いていた

久しぶりに元同僚のハセベさんに会いました。
10年以上ぶりでしたが、気の合う人は年月関係ありません。

一緒に働いていた期間も、たぶん1−2年でした。
でも朝から終電近くまで毎日顔を合わせ、
ジェットコースターのようなドラマチックな会社で、
4人しかいないのに、上海に社員旅行まで連れて行ってもらい、
なんか楽しかったよね、と話したりしました。
すごい大変だったけど、何もないよりあった方がいいかなと
当時も今も思います。

「人生、後悔したことないの?」と先日ある人に質問されましたが、
振り返ることをしない脳天気な人だと思われたのか、わかりませんが、
後悔はしたことがなく、それは「振り返らない(キリッ」ではなく、
振り返るのが面倒くさいというだけで、
でもその時代に1人でもいい友だちと会えていれば、
後悔することはないのでは、と思います。

2015-01-30 20.33.58.jpg
2015-01-30 20.34.44.jpg

ハセベさんに昔もらった誕生日プレゼントのトナカイは、
背中を押すとうんこ型のチョコが排泄されます。

***

別の時代の元同僚のヤギさんにも会いました。

仕事の話から猫の話、おすすめプリンタの話、
アロンソが自転車チームを買収したがっている話まで。
飛びまくる話に普通に合わせてくれる、このノリ・・・プライスレス。

***

元後輩の子は、お互い連絡先もわからなかったのに
会社のHPのお問い合わせフォームからわざわざ連絡をくれて、
表参道の生グラスがおいしいこととか、昔と変わらず、
私の知らないキラキラまぶしい情報をいつも教えてくれます。


人間は1人でひとつと思わない方がいいのかなと思います。

ジル博士が言うように、右脳から見れば人と人の境界線などなく、
過去も未来もなくあるのは今だけで、
そう感じられるのはユーフォリアなのでしょう。
体験したことはないけれど、なんとなくわかった気になります。

いずれはヴァーチャルリアリティでその多幸感を手軽に味わうことが
できるのかもしれません。

このままでは「出会いに感謝〜!」的な頭の悪い感じになると思い、
途中から違う話をくっつけたら、まとまらなくなりました。


posted by かぴぃ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

「フライングキッズ知ってる?」

IMG_1770.JPG

年末の忘年会でクライアントが、

「フライングキッズ知ってる?」

「フライングキッズは知ってる?」

「え?フライングキッズ知ってるの?」

と世代を確認するかのように
参加者たちに質問していて、

かすっている程度の世代の人から

「『L⇔R』みたいなやつ?」

というおぼろげな反響を得たりしていました。

懐かしすぎて笑いました。

L⇔Rの矢印がどっち向きだったか確認するために
検索したら、どっちにも向いていました。

懐かしの90年代バンドです。

90年代はかわいらしい時代でした。
リバイバルも果たしました。実力があります。

フライングキッズも現在活動中だそうです。

何よりです。


posted by かぴぃ at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

全然寒くない

「寒い」と感じたとき、私はいつもNYの冬を思い出します。

それは11月末の、NYとしては序の口の寒さでしたが、
自分史上では一番の寒さでした。

身を切るような寒さ。
あったかインナーにニットの上にニットのベスト、
ダウンコートを着てマフラーとニット帽をかぶり、
ホッカイロまで完備したにも関わらず、普通に寒く、
打つ手がありませんでした。

そのときのどうしようもない寒さを思い出すことで、
今感じている寒さを相対的になくします。
効果はあります。

オフィスや家でリラックスしているときは、
このやり方は通用しません。
そこでこれです。

ナカギシ 電気ひざ掛け



使い方としては、ひざ掛けにするよりも下に敷くのがおすすめです。
そして上から毛布をかければ天国です。エアコンが要りません。

これに出会う前はどのように冬を越していたのか思い出せません。
もうこれがなければ生きていけません。
中途半端な寒さに凍えている人全員に伝えたい、このことを。

仕事仲間のオフィスではユニフォームのように色違いで使っていました。

そう、スタンダードな赤のチェック柄以外にも、
ちょっと微妙な黄色のチェック、緑のチェックの
バリエーションもあるのです。(今では激レア品)

言っておくと赤も微妙です。Amazonから届いて初めて見たとき、
たぶん思ってるよりも「赤い…!」と思うはずです。
安いので。そこは。

実家では少しグレードをあげて
パナソニックの電気ひざ掛けを使っています。
クオリティ的には断然そちらがおすすめですが、
このダサいチェック柄が冬の風物詩っぽくて気に入っています。

デザインというのは、よければいいというものでもないのが、
奥が深いですね。


PS:
「株式会社なかぎし」を調べると
昨年破産手続きを開始したというニュースが・・・
な、なかぎしさん・・・!



posted by かぴぃ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月10日

京都→金沢

年末の京都旅行はベタに銀閣寺に行き、

2014-12-26 15.46.30.jpg

ベタに南禅寺に行き、ベタに水道橋の写真を撮りました。

2014-12-26 15.09.20.jpg

料理屋の主人は、外国人観光客が飛び入りで入ってくる度に
常連客に「急に来られてもね」と冷たく愚痴をこぼし、

寿司屋の板前さんは勤務条件の辛さを訴えてきました。

帰りに乗ったタクシーの運転手さんが
おすすめの寺をひと通り挙げるので、
全部行ったわ、よかったわ〜と言うと、

「ま、京都の良さを楽しめたのは30年前まで」
「◯◯も△△もJRがCMをやってから荒れた」

と言い残していきました。

相変わらず売る気があるのかわからない京都商法でした。

そんな京都が好きです。

***

金沢の冬はこんな感じです。

2015-01-02 10.59.32.jpg

2015-01-02 11.06.32.jpg

2015-01-02 13.24.59.jpg

2015-01-02 13.27.47.jpg

2015-01-02 14.03.52.jpg

駅ビルは装いもあらたにリニューアルされ、
こちらは売る気まんまんです。

「新幹線が春を連れて、やってくる」

というキャッチコピーでしたが、曇った大人の心の目には
どうしても「春」が「金」に映りました。

と言いつつ、ぜひ賑わってほしいです。

母が「金沢の冬は辛い。だからこそ春がすばらしい」ということを
何度も言っていました。

私は子どもの頃しか住んでいないので
冬も普通に好きでした。
雪の日でも素足で自転車で通学していました。
今思えばあれは何だったのだろうと思います。

金沢の春と言えば、兼六園が桜の時期に無料開放に
なるのでおすすめです。兼六園は早朝も無料です。
今回も年末年始で無料でした。

つまり一番いいときが無料です。
山の上の自販機のようなことはしません。
そこは百万石的なプライドです。


posted by かぴぃ at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。