2013年09月30日

豊子さん・・・

面識は全然ありません。
不毛地帯のファンというだけです。

山崎豊子さん・・・

内々では「豊子」と勝手に呼んでいました。

昨日未明、亡くなられたということで、残念です。。。

まだまだ新作を読みたかったです。

半沢直樹のヒットを見ては

「『不毛地帯』じゃダメだったんですか?」
「企業ドラマはウケないって、あんた(=世間)言ったやん!」
「役者のせい?演出のせい?ストーリーは圧倒的に『不毛地帯』の勝ちなのに!」

と悔しい気持ちにかられました。

企業小説は、やっぱり、豊子でないと。

まとまらない会議中に1人窓の外を眺める人。

そんな日常のただのシーンを、
脳内で『不毛地帯』の重要シーンに差し替えて楽しんだり、
大局を動かす人の目線で夕日を眺めたりしました。


心よりお悔やみ申し上げます・・・。
posted by かぴぃ at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/376204987
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。