2015年01月30日

一緒に働いていた

久しぶりに元同僚のハセベさんに会いました。
10年以上ぶりでしたが、気の合う人は年月関係ありません。

一緒に働いていた期間も、たぶん1−2年でした。
でも朝から終電近くまで毎日顔を合わせ、
ジェットコースターのようなドラマチックな会社で、
4人しかいないのに、上海に社員旅行まで連れて行ってもらい、
なんか楽しかったよね、と話したりしました。
すごい大変だったけど、何もないよりあった方がいいかなと
当時も今も思います。

「人生、後悔したことないの?」と先日ある人に質問されましたが、
振り返ることをしない脳天気な人だと思われたのか、わかりませんが、
後悔はしたことがなく、それは「振り返らない(キリッ」ではなく、
振り返るのが面倒くさいというだけで、
でもその時代に1人でもいい友だちと会えていれば、
後悔することはないのでは、と思います。

2015-01-30 20.33.58.jpg
2015-01-30 20.34.44.jpg

ハセベさんに昔もらった誕生日プレゼントのトナカイは、
背中を押すとうんこ型のチョコが排泄されます。

***

別の時代の元同僚のヤギさんにも会いました。

仕事の話から猫の話、おすすめプリンタの話、
アロンソが自転車チームを買収したがっている話まで。
飛びまくる話に普通に合わせてくれる、このノリ・・・プライスレス。

***

元後輩の子は、お互い連絡先もわからなかったのに
会社のHPのお問い合わせフォームからわざわざ連絡をくれて、
表参道の生グラスがおいしいこととか、昔と変わらず、
私の知らないキラキラまぶしい情報をいつも教えてくれます。


人間は1人でひとつと思わない方がいいのかなと思います。

ジル博士が言うように、右脳から見れば人と人の境界線などなく、
過去も未来もなくあるのは今だけで、
そう感じられるのはユーフォリアなのでしょう。
体験したことはないけれど、なんとなくわかった気になります。

いずれはヴァーチャルリアリティでその多幸感を手軽に味わうことが
できるのかもしれません。

このままでは「出会いに感謝〜!」的な頭の悪い感じになると思い、
途中から違う話をくっつけたら、まとまらなくなりました。


posted by かぴぃ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/413228728
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。