2015年02月13日

木彫りの熊の謎

これが
IMG_1956.JPG

これになりました。
IMG_1957.JPG

(@逗子の木工教室ウッドワークセンター

小刀でホリホリと木を削るのは楽しいですね。

木彫りの熊とか、なんであるのかな、要らないのに、

と思っていましたが、彫りたい人がいると見ました。

小刀の作業ははまります。
いろいろな手仕事に没頭してきましたが、
小刀ははまります。
周りの声が聞こえなくなり、完全に切り離された世界に。

ひと彫りひと彫りのさじ加減で印象が変わっていくので、
何か繊細で重大な仕事をしている気持ちになります。

だから、誰も要らないのに、ということに気づかず、
熊とか彫るかもしれません。


実は木彫りの熊は大人気とかだったらすみません。
すみませんでした。



posted by かぴぃ at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/413976949
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。