2015年03月19日

なんにも考えなくていい

経営者は意思決定の連続と言いますが、
そんな重い場面はそうそうないのですが、
レストランでメニュー決めたり、
打ち合わせをいつにするかとか、
そんな程度のことでも、意思決定というのは脳が疲れます。

思っていたのと違う、となると自分が決めただけに
受け入れるのに余計なストレスがかかりそうで、
決めるのが億劫です。

勝手に決めてくれるなら
多少そこに余計なお金を払ってもいいぐらい
意思決定の回数を減らすことには価値があると思います。

そうして大事な意思決定だけに集中できればいいのですが。

amazonがいつの間にかポイントサービスを始めていて、
結構使っているのに92円とか雀の涙で、
ポイント制といい、中途半端な還元っぷりといい、
amazonらしくないと思っていたのですが、
先日買い物したときに
勝手にそのポイント分を相殺した金額に訂正されたのを見て、
amazon〜!マイフレンド!と思いました。

楽天や他の通販サイトのように
「ポイント使う?」「全部?一部?」「何ポイント?」
と立て続けに聞かれて意思決定を増やされていることが
いつもストレスだったと気づきました。

選択肢があると考えてしまいます。
必需品よりも趣味のものを買うときに使ったほうが
よりオトク感を得られるかなとか。

実際ポイントの使い方の自由ぐらいで幸福度は上がらないし、
決めるストレスの方が私には大きいのです。

サービス提供側にいるとこういうことは
なかなか思いつくのが難しく、
うまくいっているところのやり方に習うのがいいんじゃないかとか、
自由にまさるものはないと思いがちです。

ベゾス?これもベゾスが考えたん?ベゾス〜。


posted by かぴぃ at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415876189
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。