2015年03月20日

悲しみをシェア

今日、工事で道幅が狭くなったところを歩いていたら、
メルセデスに乗った若者に、
後ろから思い切りふかされてクラクション鳴らされて、
F1並みにキビキビした避け方をされました。

「イヤだね〜ああいう人。」

工事現場のおじさんがフォローしてくれました。

しばらく歩いていたら渋滞にはまってました、その車。

窓が開いていたので、
携帯で誰かと話してるテイで「急いだ意味なかったね〜!!」
と言えばよかったかな、と今になって思います。
すぐには思いつかないものです。

一応、渋滞でつかえているから交差点前で止まるという
マナーはかろうじて見せていたものの、
右から入ってきてもう頭半分突っ込んでる車を
頑として入れようとせず、コンパクトカー並みの最小回転半径で
小回りして避けて前へ行くという、
その方が大変じゃない?という運転もしていました。

いつかどこかで制裁を受けるはず。
と思いつつ、悪に限って滅びないもので、まあやるせないですね。

でも工事のおじさんがシェアしてくれてよかったです。

そうやって自分から話しかけたり、
積極的に人に助け舟を出せるような、そんな人を今年は目指したいです。


posted by かぴぃ at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415967815
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。